おすすめ虫除けスプレーはどれ?

虫除けスプレーの上手な選び方について

夏になると日焼け止めや虫除けスプレーなど、さまざまなものを肌につける機会が増えますよね。

 

せっかくスキンケアに気を配っていても、これらの日焼止めや虫除けスプレー選びを失敗すると肌に余計な負担を与えることにつながります。

 

また、強力な虫除けスプレーを小さなお子さんに使ってもいいの?などの疑問を持っている人も多いです。

 

そこで、このページでは虫除けスプレーの上手な選び方について紹介したいと思います。

 

虫除け成分ごとの違いについて

虫除けスプレーを上手に選ぶには、虫除けスプレーに使われている成分について知っておく必要があります。

 

現在虫除けスプレーの成分として使われているのはディート(DEET)とイカリジン。この二つの成分の他に、天然ハーブの忌避効果を利用した、アロマタイプの虫除けスプレーがあります。

 

それぞれの成分に一長一短がありますので、自身のライフスタイルや使用用途によって適切な虫除け成分を選びましょう

 

ディートタイプ

ディート(DEET)タイプは虫除けの成分としてはもっともメジャーなものです。

 

虫除けの効果はとても高く、効果的な虫除けを期待することができます。

 

国内ではディートを原因とした薬時的な重大な副作用はおきていませんが、肌荒れなどの副作用が出ることがあります。そのため、傷などがある場合は使用できません。

 

また、小児への使用制限があること、合成樹脂などを傷めてしまうので衣服へふきかける場合は注意が必要です。

 

ディート(DEET)についてはこちらの記事で詳しく紹介しています。
ディート(DEET)について

 

アロマ(ハーブ)タイプ

なるべく化学成分を使わないオーガニックな虫除けを使いたいという人が増えており、そういった方に人気なのがアロマタイプの虫除けスプレーです。

 

ディート・イカリジンタイプと比べて虫除け効果は落ちますが、肌への負担を極力減らしながら虫除け対策をすることができます。

 

アロマの中には刺激の強い物や子宮収縮作用を持つものがありますので、新生児や妊婦さんは使用する場合は注意が必要です。

 

アロマタイプの虫除け効果についてこちらの記事で詳しく紹介しています。
アロマの虫除け効果について

 

イカリジンタイプ

イカリジンは、去年あたりから注目されている虫除け成分です。

 

ディートの持つ欠点を克服した成分で、イカリジンには子供への使用制限や衣服を傷めるといったことがありません。

 

イカリジンの虫除け効果は、同濃度の場合ディートより少し落ちると言われていますが、それでも十分な虫除け効果を発揮します。そのため、数年後にはイカリジンタイプの虫除けスプレーが主流になっているかもしれませんね。

 

どこから見てもパーフェクトなイカリジンですが、欠点をひとつだけ挙げるとすると、新しい成分なので安全性が未知数だということです。試験等も十分に行われているため重大な問題が起きる確率は少ないですが、安全性が確認できるまでは数年間経過を見守る必要があります。

 

イカリジンについてはこちらの記事で詳しく紹介しています。
イカリジンについて

 

虫除けスプレーは使用用途によって選びましょう

3つの虫除け成分を紹介しましたが、これらの成分は虫除けスプレーの使用用途によって正しく選ぶ必要があります

 

例えば、感染症の流行している地域へ渡航する場合。また、国内で新たな感染症が流行った場合は、迷わず高濃度のディートタイプの製品を選ぶべきです。

 

アウトドアに出かける際にも過剰な虫刺されを防ぐためにディート・イカリジンなどの成分を選択することが必要ですが、都市部での日常生活ではアロマタイプのもので十分です。

 

自身のライフスタイルや、使用用途、感染症の状況などによって適切な虫除けスプレーを選ぶといいですね。

 

なぜ虫除けスプレーが必要なの?

なぜ虫除けスプレーがそれほど必要なのでしょうか?

 

実は、日本は蚊の対策(感染症に関して)がとても上手くいっている数少ない国なので気づきにくいですが、ヨーロッパやアメリカなどの先進国でも蚊の媒介を原因とする感染症は起きています。

 

現在は人の流れがとてもスムーズで、思い立ったらすぐに海外へ出かけることができます。そのため、全く違う地域で流行している感染症が国内で流行り出す事も十分に考えられるんですね。

 

そのため、虫除けスプレーなどの蚊対策はとても真剣に考えておく必要があります。あと、単純に蚊に刺されてかゆいのも嫌ですよね・・

 

虫除けスプレーを上手に選んで肌の負担を抑えよう!

ここまで虫除けスプレーの選び方についてみてきましたが、自分に合った虫除けスプレーを見つけることができましたか?

 

蚊に刺されない事はとても大切ですが、過剰な虫除け対策で肌へ負担をかけるのも困りものです。

 

身の回りの蚊の発生状況などを考えて、自分に合った虫除けスプレーを選びましょう!